必ず確認してから|スペックから知る本当におすすめなのはこのiPhone
アイフォン

スペックから知る本当におすすめなのはこのiPhone

必ず確認してから

女の人

新しいiPhoneが発売されたときや古いスマホが壊れてiPhoneへ機種変更する場合、まず現在使用している携帯電話の契約状況を確認することが大切です。携帯電話はほとんどの場合、2年ごとに決められた期間契約するのが一般的です。また、携帯電話の端末の価格を分割払いで支払うパターンが多いため、iPhoneへ機種変更したいと思ったときも、まだ端末の分割料金の支払いが終わっていない場合も考えられます。もしそのままiPhoneへ機種変更したときは、新しい端末の料金と合わせて古い端末の料金も支払わなくてはならないので、毎月の負担額が増えてしまいます。まずは、今使用している携帯電話の端末代金を支払ってからiPhoneへ機種変更するとよいでしょう。また、機種変更の際に、今までためた携帯電話会社のポイントを使用できるところもありますので確認しておくと安心です。iPhoneの機種変更は、携帯電話会社の窓口で手続きを行ないます。手続きの際は、必ず用意しなければいけないものがいくつかあります。まずは、現在使用している携帯電話はデータの移行や下取りに必要なため必ず持参するようにしましょう。また、契約時には本人かどうか確認できる書類を持ってくる必要があります。一般的には運転免許証や健康保険証、パスポートなどです。中には顔写真がないものもありますので、その場合併せて住民票や公共料金を支払った際の領収書も添えて提出します。契約書に捺印する部分もありますので、印鑑も忘れずに持参しましょう。また、最近ではネット上でも手続き可能となっている場合もあります。